みどころ

文化・芸術

中野市立博物館

中野市立博物館は、北信州ふるさとの森文化公園内にあり、サマーボブスレーやオートキャンプ場などさまざまなレジャー施設と隣接しています。
小高い丘の上に位置しており、眺望は最高です。
さらに地上高21m、360度ガラス張りの展望室では、高社山や志賀高原、北信五岳など北信の山々が一望でき、季節ごとの装いでみなさまを迎えてくれます。
常設展示室には、中野市の自然と歴史・文化をテーマに天然記念物「十三崖のチョウゲンボウ繁殖地」、民俗資料、歴史資料、重要文化財「柳沢遺跡の出土品」などを展示しています。
また、当館設置のプラネタリウムでは、最新のデジタル映像による星空で、季節ごとの星座や天体を生解説した後、360度ドームいっぱいに広がる映像で人気番組等を上映しています。

基本情報

所在地
〒383-0046 中野市片塩1221
開館時間
(3月~11月) 9:00~17:00
(12月~2月) 10:00~16:00
※プラネタリウムは土日祝のみ投影(平日は団体予約のみ投影)
休館日
毎週火曜日(祝日の場合は開館)
12月29日~1月3日
入館料
常設展示室 ; 大人200円、高校生100円
プラネタリウム ; 大人400円、高校生200円
※中学生以下は無料
※20名以上でのご利用は団体割引となります
※常設展示室とプラネタリウムのセット割引もあります
駐車場
普通車41台大型バス3台
交通アクセス
上信越自動車道信州中野ICより約10分 
ホームページ
http://www.city.nakano.nagano.jp/city/hakubutukan/index.htm
お問い合わせ
TEL.0269-22-2005
※【アクセス】長野電鉄信州中野駅から車で約15分、JR飯山線上今井駅から車で約10分、信州中野ICから車で約10分
※JR上今井駅からは、徒歩で約50分です。小学校の遠足等にご利用ください。

関連スポット

前ページに戻る
ページの先頭へ