みどころ

文化・芸術

高野辰之記念館

「故郷」「朧月夜」などの唱歌を生み出した高野辰之の功績を今に伝える

中野市豊田地区の豊かな自然の中で育った高野辰之は、学問への道を志し、苦学の中から近代の国文学に大きな功績を残した人物です。
辰之は国文学者・教育者でありながら、「故郷」「紅葉」「朧月夜」などの日本のこころのふるさとを歌う文部省唱歌の作詞もしました。
辰之の功績を今に伝えるため、辰之が学び、教鞭をとった永江学校・永田尋常小学校の後身の永田小学校跡地に高野辰之記念館があります。
また、周辺には辰之の生家、「朧月夜」の鐘がある真宝寺、かの川(斑川)などを巡る遊歩道があります。
なお、平成28年6月4日には天皇皇后両陛下の御視察を賜り、改めて高野辰之の功績を世に知っていただきました。

基本情報

所在地
〒389-2104 中野市永江1809
開館時間
【3月~11月】9:00~17:00
【12月~2月】9:30~16:00
※入館は閉館30分前まで
休館日
・12月1日~3月31日までの間の祝日以外の月曜日
・12月29日~1月3日
※4月~11月は無休
駐車場
普通車40台大型バス3台
交通アクセス
上信越自動車道豊田飯山ICから約5分 長電バス永田線「永田バス停」下車徒歩1分、
ホームページ
http://www.city.nakano.nagano.jp/tatsuyuki/index.htm
お問い合わせ
TEL.0269-38-3070

関連スポット

前ページに戻る
ページの先頭へ