みどころ

公園・スポーツ施設 ビューポイント

一本木公園 (バラ公園)

世界のバラが咲き誇る「バラ公園」

市民の憩いのスペースにもなっている一本木公園は、バラの公園としても有名です。
昭和59年に旧中野市制30年を記念して開園した後、元須坂高校教諭の黒岩喜久雄氏から172種、179株のバラの苗木の寄付を受けたことからバラ公園としての歴史が始まりました。
現在では、世界中から集められた850種3000株のバラが植えられ、毎年初夏に開催される「信州なかのバラまつり」では色とりどりのバラが訪れる人を華やかなに出迎えてくれます。
公園内にはポプラ並木や桜並木、菊地一雄作のブロンズ像も配されているほか、北信では珍しい洋風建築の中野小学校旧西校舎も移築されており、現在その校舎は中野銅石版画ミュージアムとして著名画家の作品を展示しています。

基本情報

所在地
〒383-0012 中野市一本木495-6
入園料
無料 (※バラまつり期間中は有料)
駐車場
40台※バラまつり期間中はご利用できません
交通アクセス
長野電鉄中野松川駅から徒歩5分 上信越自動車道信州中野ICから15分
ホームページ
http://ipk-rose.com/barakai/
お問い合わせ
一本木公園バラの会 事務局  TEL.0269-23-4780

関連スポット

前ページに戻る
ページの先頭へ