リニューアルいたしました

こちらのブログを直接ブックマークされている方はそれほど多くないと思いますが、
ご案内させていただきます。

4月1日に信州なかの観光協会のホームページ、およびブログをリニューアルいたしました。
こちらのブログはそのまま残しますが、今後の更新はありません。

http://www.nakanokanko.jp

今後の中野市の更新に関する情報は、新ブログのほうでお知らせしていきますので、
よろしくお願いいたします。
インフォメーション | - | - | pagetop↑

土びな展示即売会

中野ひな市、おかげさまで朝から大変賑わっています。

そして、いよいよ中野土びなの即売会が始まりました。
土びな即売会1.JPG

土びな即売会22.JPG

抽選で見事あたりを引き当てて、念願の土びなを手にしたみなさんはとても満足そうでした。それぞれのお宅で大事に飾って頂きたいと思います。
- | - | - | pagetop↑

ひな市始まりました!

いよいよ「中野ひな市」始まりました!

中野土人形をゲットするべく、寒い中並んでいるお客様も徐々に増えてきています。

大行列

中野陣屋・県庁記念館では、SBCラジオ「坂ちゃんのずくだせえぶりでい」の生中継も始まっていますよ!

ラジオ中継

気温は低いですが、お天気は悪くなさそうなので、是非中野市へお越しください!
イベント | - | - | pagetop↑

「中野ひな市」明日からです!!

昨日は春先の雪とは思えない吹雪で、ひな市への影響が心配でした。
幸い、今日は天気が良く町の雪もほぼ解けてホッとしています。

ひな市を明日に控えて、市街地では準備に追われる人や、お客様の姿をちらほら見かけます。
即売会場の中野商工会議所には、今年の中野土人形がずらりと並び本日からご覧いただけます。

中野人形.JPG

立ヶ花人形.JPG

中野土人形の購入を希望される方は、抽選会にご参加ください。

抽選日時/3月31日(水)午前11時
抽選会場/中央通り
※午前10時30分から整理券を配布します。午前11時までに抽選会の列に並んだ方が抽選会に参加できます。

中野ひな市に関する詳細は、公式ホームページでご覧いただけます。


明日はラジオ生放送のサテライトスタジオや、大灯籠びなの行進などさまざまなイベントが予定されていてにぎやかな1日になりそうです。ぜひ、中野ひな市におこしください!!
イベント | - | - | pagetop↑

ひな市まで3日

ひな市前の最後の週末、土曜日には中野商工会議所主催のまちなか散策会がありました。
市内・市外の20名の参加者の皆様がまちかど土びな展を中心に、市街地を2時間以上かけて散策しました。
午前中は久しぶりの晴天になり、気持ちよくご参加いただけたと思います。

まちなか散策会

そして、本日は絵付けコンテストの表彰式がありました。
(審査の模様はこちら。)

コンテスト表彰式

コンテスト参加者すべての作品が当観光協会事務所お隣の中心市街活性化施設にて展示されています。

コンテスト作品展示

絵付けコンテスト作品

4月1日(木)まで展示されていますので、中野市街地へお越しの際は是非お立ち寄りください。
イベント | - | - | pagetop↑

ひな市まで5日

中野市にひな市まであと一週間を切ったというのに、今日は冬のような寒さで、山にはうっすら雪まで積もりました。春はまだ先のようですが、今日もひな市の準備が着々と進められています。

中野土びな展示即売会会場の中野商工会議所には、職員の皆さんがひな市当日に向けて西原家の立ヶ花人形の展示をしていました。
立ヶ花人形の展示.JPG

貴重な人形があちこちに置かれている場所での写真撮影は少し緊張しました。人形のほんの一部ですが、こんな感じで展示されています。
立ヶ花人形.JPG

長野電鉄信州中野駅の改札をでた1階ホールでは、巴御前の大灯籠びなが皆さまをお出迎えしています。
巴御前大灯篭びな.JPG

夕方からはライトアップもされてます。
巴御前ライトアップ.JPG

全国からお客様をお迎えするひな市ですので、当日は暖かい日に恵まれることを祈るばかりです。
イベント | - | - | pagetop↑

巨峰 その後

2月のはじめに超加温栽培の巨峰の様子をお伝えしましたが、
あれからあっという間に1ヶ月以上が過ぎ、様子を見に行ってきました。

超加温ハウス内

若干暗めでわかりづらいかもしれませんが、だいぶ色づいてきています。
中にはこんなに色づいているものも。

色づいた巨峰

こんな風に色づき始めているものもあります。

とびだま1 とびだま2

このように色づいた粒を「とびだま」と言い、色づき方としては理想で、
美味しくなるそうです。
全体的にじわ〜っと色づいていくものだと思っていたので驚きました。

出荷は4月17日頃を予定していますが、若干遅れるかもしれない、とのことです。
農産物情報 | - | - | pagetop↑

生産量日本一!!

中野市が生産量日本一のえのき茸。市内に多数ある栽培施設のひとつを見学してきました。

見上げるほどの高さの棚にえのき茸がずらっとならんでいました。栽培している部屋は他にもいくつもあります。さらに、ほかの工場でもえのき茸が栽培されていると思うとさすが日本一だなと納得しました。

えのき工場1.JPG

えのき工場2.JPG

さて、えのき茸は温度、湿度を保たれた工場のおかげで一年中味わうことができますが、こちらはこの時季だけの味、春の野沢菜です。

野沢菜1.JPG

浅漬けにしたり、おひたしにして食べると美味しいです。
3月末から野沢菜採りができる畑もありますので、興味のある方はぜひお問い合わせください。
農産物情報 | - | - | pagetop↑

せん定講習会

17日にハウス栽培のサクランボの収穫の撮影に行ってきました。その途中の道路わきに軽トラックが何台も停まっていると思っていたら、ブドウの枝のせん定講習会のため農家の皆さんが集まっていました。

指導員さんによると、余分な枝を切り払うことで日光がよくあたる、作業がしやすくなるなどの効果があるそうです。
0317せん定講習会1.JPG

0317せん定講習会2.JPG

講習会が行われていた場所は一面ブドウ畑やリンゴ畑が広がっているので、すべてのせん定を終えるのは大変だろうなと思います。育てるときも、収穫するときでも、おいしい果物をつくるためには根気のいる手作業が欠かせないことがよくわかりました。
農産物情報 | - | - | pagetop↑

サクランボ本日初出荷!

冬に戻ってしまったような冷たい風が吹いていますが、今日からハウス栽培のサクランボの出荷が始まり、1月に受粉作業の様子を撮影に行ったハウスでも昨日から収穫が始まりました。

高社山には雪が残っているのにサクランボの収穫なんてちょっと信じられないくらいでした。
ハウスの外.JPG

が、ビニールハウスの中は赤い実が鈴なりでした。
ハウスの中.JPG

こちらのハウスで栽培されているのは、高砂と香夏錦という品種です。どの実も磨かれたように輝いていました。
収穫期のサクランボ.JPG

こちらのご主人はもちろん、どの農家のみなさんも一粒一粒を手で大事そうに収穫しています。
サクランボの収穫.JPG

収穫のピークのこれからの時期はしばらく休みなく作業をされるそうなです。お忙しい中、ハウスの中を見せていただきありがとうございました。
農産物情報 | - | - | pagetop↑
1/24 >>